文法

【英文法・関係代名詞】目的格で使われる whom, which, that は省略することができる。

関係代名詞の省略ができるのは目的格のときだけです。つまり、主格のときは省略してはいけません。
文法

【英文法・関係代名詞】目的格の関係代名詞とは何か。

関係代名詞には主格、所有格、目的格と三種類あります。目的格の関係代名詞はそれに続く文の目的語としての働きをもっています。目的語は日本語では「~を」と訳すことが多いです。
文法

【英文法・関係代名詞】一覧表と例文

覚えるべき関係代名詞は全部で6つだけです。その中でも that は口語で頻繁に使われて、次に多いのは who や which です。
文法

【英文法・関係代名詞】what の使い方を学ぼう。

what は関係代名詞として使われることがあり、その場合は「もの」や「こと」と訳します。
文法

【英文法・時制の一致】現在続いている習慣や事実、不変の真理や格言は例外。

「主節が過去形になれば従属節も過去形になる」というのが時制の一致の原則ですが、一部例外があります。
TOEIC・英検

【英検5級・基本英文】三月は一年で三番目の月です。

この形の文は英検5級でよくでてきます。一月から十二月と序数詞(一番目の、二番目の)をきちんと学習しましょう。
TOEIC・英検

【英検5級・基本英文】「トムはスポーツが好きで、とても速く走れます。」は英語でどう表現するのか。語彙や発音を学ぼう。

この文を正確に作るためには、主語が三人称単数の場合のルール、副詞の語順、助動詞 can の使い方などが大切なポイントです。
TOEIC・英検

【英検5級・英文法】副詞とは何か。

副詞は動詞を説明する言葉です。英語では文のどこに置かれて使われるのかを学習しましょう。
TOEIC・英検

【英検5級】一般動詞の文

肯定文、疑問文、否定文をまとめています。英検5級は現在形だけで大丈夫です。つまり、過去形はでてきません。
TOEIC・英検

【英検5級】一般動詞 like の使い方を発音と共に学ぼう。

動詞 like の肯定文、疑問文、疑問詞がついた疑問文を学習しましょう。
タイトルとURLをコピーしました