違いは何か

スポンサーリンク
文法

【一つ上の英語】違うようで非常によく似ている each と every の使い方に注意しよう。

each も every も「一つ一つ」の人や物にフォーカスを当てる言葉という意味で非常によく似ていますが、決定的な違いがあります。詳しくみてみましょう。
文法

【違いは何か】each と every と all

every は each にも all にも似ている側面があります。詳しくみてみましょう。
文法

【違いは何か】Me too. と Me neither. の発音や使い方を学ぼう。

相手が言ったことに対して「私もそうだ」と表現するときに使うのが Me too. ですが、このときの相手の文は肯定文である必要があります。否定文のときは Me neither. を使いましょう。
文法

【違いは何か】it と one

代名詞の it と one は使い方が似ていますが、決定的な違いは「特定したものを指しているか」「不特定なものを指しているか」ということにあります。
トピック別

【絶対に間違えたくない紛らわしい語彙】broth と brothel の発音や使い方を学ぼう。

この二つは似て非なるものです。broth は料理用語、brothel は大人の用語です。使い間違いに注意しましょう。
文法

【英語の盲点・違いは何か】not to と to not はどちらが正しいのか。

不定詞を否定の意味で使いたいと思ったことはありませんか。その場合 not をつければよいのですが、どこに置くべきか。ネイティブでも見解が分かれます。
トピック別

【違いは何か】travel と trip と journey

「旅行に行く」と英語で表現したい場合 Go To Travel とは言いません。
文法

【違いは何か】現在形、過去形、現在完了形

現在と過去を結んでいるのが現在完了形なのですが、これは日本語には無い概念なので非常にわかりずらいです。詳しくみてみましょう。
トピック別

【違いは何か】work for と work at と work with

前置詞の意味をきちんと理解して、この3つの表現を自由に使い分けましょう。
文法

【違いは何か】must と have to

must と have to の意味は両方とも「~しなければならない」と習います。しかし、この二つには大きな使い方の違いがあるのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました