違いは何か

スポンサーリンク
文法

【違いは何か】must と have to

must と have to の意味は両方とも「~しなければならない」と習います。しかし、この二つには大きな使い方の違いがあるのです。
文法

【違いは何か】単なる条件の文と仮定法の文。接続詞 if を上手に使いこなそう。

「もしお金があれば車を買うつもりです」は I will buy a car if I have money. か I would buy a car if I had money. と表現できます。前者は条件の文で後者は仮定法の文です。両者の間にある違いをこのページで学びましょう。
語彙

【違いは何か】tomb と grave

tomb も grave も「墓」と習いますが、この二つの単語はどう違うのでしょうか。このページでその疑問を解決してしまいましょう。
語彙

【違いは何か】something to drink と anything to drink

some と any は中1で習いますがとても奥が深い単語です。基本的な概念や使い方をまとめましたので是非ご一読ください。
語彙

【違いは何か】雄鶏(おんどり)を意味する cock とrooster

どちらかが日常会話等で不適切な意味で使われることが多いです。
文法

【違いは何か】a と the

一番大切なことは a は名詞を特定しなくてよいときに使い、the は名詞を特定すべきときに使うということです。
文法

【違いは何か】though と although と even though

これら3つの表現は日常会話でもよく使われますので違いをきちんと理解しておきましょう。
文法

【違いは何か】接尾辞の less と free

英語の 接尾辞 で less と free は両方とも「~がない」と訳します。しかしこの2つには大きな違いがあります。違いをきちんと理解して使い分けができるようになりましょう。
語彙

【違いは何か】believe と believe in

「あなたは神を信じますか」と英語で言う場合、Do you believe God? でしょうか。それとも Do you believe in God? でしょうか。このページでその違いをきっちり確認しましょう。
語彙

【違いは何か】wear と put on

wear と put on は両方とも「着る」という意味で習いますが、ちょっとした違いがあります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました