文法

【基本の英語・中学1年生】規則動詞の ed の付け方。

文法
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

規則動詞の過去形、過去分詞形を作るには動詞の末尾に ed を付けます。この際、動詞の最後の文字が何かによって ed の付け方が若干異なってきます。このページできっちり学習しましょう。

e で終わる動詞

ルール

d だけをつける(すでに e があるので)

Example
  • hope → hoped

例えば、hopeed だと e が2つ続いて余分な感じがするので、e は1つだけにしよう、ということです。

子音 + y で終わる動詞

ルール

y を i に変えて ed を付ける

Example
  • study → studied

母音 + y で終わる動詞はそのまま ed をつけるので注意が必要です。

  • play → played
  • enjoy → enjoyed

短母音 + 1子音字で終わる動詞

ルール

最後の子音字を重ねて ed を付ける

Example
  • stop → stopped
タイトルとURLをコピーしました