看板・掲示物

看板・掲示物

【街角の本物の英語表現】waterfowl は「水鳥」という意味。発音や使い方を学ぼう。

餌をやらないでくださいと書いてあるのに、パンを大きめにちぎって堂々と水面に放り投げる人を先日見かけました。餌を食べている水鳥はかわいいので気持ちはわかります。でもやめましょう。
看板・掲示物

【街角の本物の英語表現】odd bunch は「規格外品」という意味。発音や使い方を学ぼう。

先日スーパーに行くと新鮮なきゅうりが破格の値段で売っていました。説明をよく見てみると odd bunch と書いてあります。形がいびつでも味には問題ありません。野菜でも人でも外見で判断するのはよくない!買って帰りました。
看板・掲示物

【街角の本物の英語表現】vinyl は「レコード」という意味。発音や使い方を学ぼう。

音楽がデジタル化される前に主流だったレコード。英語では vinyl record または単に vinyl と言います。vinyl の発音は要注意です。
看板・掲示物

【街角の本物の英語表現】アメリカでは「お持ち帰り」は takeout だが、イギリスやオーストラリアでは takeaway という。

お弁当などを家に持ち帰るときの「お持ち帰り」という言い方はアメリカ英語とイギリス英語では異なります。日本ではアメリカ英語が主流なのでアメリカの言い方が浸透しています。
看板・掲示物

【街角の本物の英語表現】Pick up after your dog. は「散歩中の犬の糞は処理しましょう」という意味。発音や語彙を学ぼう。

pick up の後ろには本来なら目的語がありますが、あえて省略しています。
看板・掲示物

【省略語を学ぼう】SF利用の SF は何を意味しているのか。

電車に乗るときに「SF利用」という言葉を目にしたことがある人は多いのではないでしょうか。
看板・掲示物

気になる英語看板【回転すし屋】

東京駅近くのおいしいと評判の回転すし屋で食事をしようと店前で並んでいたときに見かけた看板。
タイトルとURLをコピーしました