【クイーンの歌を理解しよう】Fat Bottomed Girls

芸能・エンタメ
この記事は約4分で読めます。

このページでは、クイーンの有名曲の一つ Fat Bottomed Girls の詞の内容や使われている英語彙について学ぶことができます。

Queen – Fat Bottomed Girls (Official Video)

作詞作曲

Fat Bottomed Girls の作詞作曲はギタリストのブライアン・メイです。ブライアンは2018年に雑誌 Mojo のインタビューで、フレディ・マーキュリーが大きい尻の女もしくは男が好みだったのでこの歌をフレディと共に作ったと語っています。

タイトルの意味

fat は「太った」という意味ですが、太った女性のことを歌っているのではありません。fat の後の bottom は「お尻」を意味しています。bottom に ed がつくことで bottomed は形容詞として使われています。fat bottomed は「お尻の肉付きがいい」という意味で、fat bottomed girls は「お尻の肉付きのいい女性」のことです。

どのぐらいの肉付きなのかは定かではありませんが、頭から足まで太っている肥満の女性を歌っているわけではありません。女性として十分に魅力のある、お尻の大きな女性を歌っています。当時のジャケットから推測するに一般的に世の男子が好むと言われるぐらいの体形とでもいいましょうか。

ジャケ写

Fat Bottomed Girls は Bicycle Race と共に1978年にリリースされました。Fat Bottomed Girls は「お尻の大きい女性」、 Bicycle Race は「自転車レース」を意味しますので、それら二つの曲を連想させるために、レース用の自転車をこいでいる女性(裸)を後ろから写したジャケット写真(そうすることで臀部が強調されるアングル)が使われています。

この写真はかなり過激で挑戦的だったようで、リリースされた当初ほとんどのショップがこのシングルジャケ写に不快感を示し店頭に並べるのを拒絶する事態になりました。それを受けてクイーンが譲歩、丸見えだった女性のお尻に赤いビキニを履かせる(赤色で塗る)ことにしました。

詞の内容

男性のみなさん、小さいころ、幼稚園の女性の先生や友達のお母さんなど、身近の大人の女性に性的に惹かれたという経験はありませんか。

幼少期

Fat Bottomed Girls の序盤ではそんな幼少期の思い出が歌われています。

自分は痩せた少年だった。忙しかった親のかわりに自分の身の回りのことをしてくれた女性はお尻が大きくてとても魅力的な人だった。うぶで何も知らない純粋な子供だった俺だが、彼女のおかげでちょっと大人に近づいた気がする。

大人の女性はそんなつもりはなかったかもしれませんが、小さい男の子が誤解してしまうこともあったということでしょう。

成人期

次の節では、その子が大人になってからのことが歌われています。

俺はツアーでいろんなところをまわって歌っている。行く先々では男性経験人数が多そうなモデルのような女性に出会うこともある。しかし俺が求めているのはそういうのじゃない。この疲れた体を癒してくれるのは尻が大きいがっしりした女性だ。

成人期2

その次の節では、さらに時が進みます。

金がないので家は抵当に入れた。元気だった以前のようには体は動かない。俺が住むこの町にはとびっきり綺麗な女性なんてのはいない。けれどもそんなのはどうでもいい。俺はずっとあの尻が大きい女性たちのことが大好きだ。彼女たちは喜びであり俺の宝物だ。

締めの言葉

最後にこう言い放ちます。

早く自転車に乗ってこいでくれ。(そしてその大きな尻を見せてくれ。)

まとめると

この歌は要するに「俺は大きい尻のフェチだ」ということです。

女性軽視、女性差別と言われても仕方がない歌詞を堂々と軽快に歌いきってしまっているのがすごいと思います。そういう意味ではトリオのコントグループ、ロバートの秋山の歌(TOKAKUKA など)に通じるものがありますね。

英語彙

曲を理解するために大切な言葉をまとめます。

  • let it all hang out:自由にふるまう
  • lad:男
  • nursery:保育
  • fanny:お尻
  • naughty:悪い
  • nanny:お金をもらって子供の面倒を見る人
  • floozy:異性関係が豊富な女性
  • mortgages:抵当
  • stiffness:筋肉の凝り
  • pleasure:喜び
  • treasure:宝物

pleasure と treasure で韻を踏んでいます。

以下の二つは最初の音が似ていて紛らわしいので注意。

  • nursery school:保育園
  • nursing home:養護施設
タイトルとURLをコピーしました