LとRの発音の違いは何か。

発音・綴り
スポンサーリンク

LとRは日本語で表記する場合「ら行」を使うので、どうしても同じようなものだと考えてしまいがちだが、全くの別物。ネイティブの人で同じ音だと思っている人は当然の如く一人もいない。

例えば、LA と RA を発音するとき、LAは舌先を上の前歯の裏の付け根につけた状態から、「ら」と発声すると同時に舌を離す。RAは舌先を奥に向かって若干丸めるような形を作った状態から、「ら」と発声する。

LAの発音の仕方は以下の動画を参考にするといいかもしれない。ジム・キャリーが「ラララ」とLAを連呼している。LAと発声するとき、ジム・キャリーは前歯の歯先に舌先をあてている。その状態から「ら」と発声すると同時に舌を離している。