【違いは何か】something to drink と anything to drink

語彙
この記事は約2分で読めます。

お飲み物は?

お店等で「何かお飲み物はいかがですか」と聞かれることがあります。これは英語で以下のように表現します。

Would you like something to drink?

せいと
せいと

疑問文では some じゃなくて any を使うと習いました。

something to drink は anything to drink の間違いではないのですか。

この場合は something to drink で正解です。この表現のように疑問文でも some を使うときはあります

some と any の違い

ここで some と any の基本的な意味の違いについて確認しましょう。

  • some: 有限の、限られた中でのいくつかの
  • any: 無限の、際限ない中でのいくつかの

something to drink

something to drink に話を戻すと、Would you like something to drink? と店員の人がお客様に尋ねるとき、店側が出せる飲み物は無限ではありません。なんでもどんな飲み物でも用意できるわけではありません。用意してあるものだけが出せる飲み物です。

このように、無限ではなく有限であるという意味をこめたいときに some を使います。

anything to drink

仮に店員が Would you like anything to drink? と尋ねたとしたら、客側は anything to drink? (何でも?)と聞き返すかもしれません。なぜならお店の人が「制限なしで何でも飲み物を用意できますよ」と言っているようなものだからです。

anything を使う例としては、I need anything to drink. が考えられます。これは直訳すると「私は何か飲み物が必要だ」ということですが、「何でもいいからとにかく飲み物が要る」と訴えているのです。

I need anything to drink. は話者の追い詰められている気持ちやひっ迫した状況が伝わってきそうな文です。

タイトルとURLをコピーしました