英語まとめ

Ads

Be動詞

  • Be動詞は「AはBです。」と言いたいときに使う。
  • 「AはBじゃないです。」と否定したい場合(否定文)は、Be動詞の後ろに not を置く。
  • 「AはBですか。」と尋ねたい場合(疑問文)は、Be動詞と主語を入れ替える。
  • Be動詞は主語そして、時制によって使い分ける必要がある。
Ads

一般動詞

  • 食べる、飲む、聞く、走る、休む、など動作を表す言葉が一般動詞。
  • 一般動詞は主語のすぐ後ろに置かれる。
  • 主語が三人称単数の場合、一般動詞には s がつく。
  • 否定文は動詞の前に don’t か doesn’t か didn’t を置く。
  • 疑問文は文頭に Do か Does か Did を置く。
Ads
英語まとめ
タイトルとURLをコピーしました