【中級英語・TOEIC・英検】「10年ぶり」や「去年以来」の言い方。

文法
文法
この記事は約3分で読めます。

for the first time in —

「2年ぶり」や「10年ぶり」や「1か月ぶり」など、「ある期間ぶり」の表現の仕方です。

for the first time in + 期間(~年、~ヶ月、~日間)

Example
  • for the first time in 10 years(10年ぶり)
  • for the first time in 6 months(6ヶ月ぶり)
Example sentences
  • Our school got qualified for the national tournament for the first time in 10 years.(私たちの学校は10年ぶりに全国大会の切符を手に入れた。)
  • My parents visited us for the first time in 6 months.(親が6ヶ月ぶりに会いに来た。)
せいと
せいと

アナと雪の女王の「生まれたはじめて」は英語で for the first time in forever です。

for the first time since —

ちなみに「ある時以来」と言いたい場合は in のかわりに since を使います。

for the first time since + 年、月、日、行事など

Example
  • for the first time since 1994(1994年以来)
  • for the first time since last year(去年以来)
  • for the first time since the graduation ceremony(卒業式以来)

Example sentences
  • I came to Singapore for the first time since 1994.(シンガポールに来たのは1994年以来だ。)
  • I washed my car for the first time since last year.(車を洗ったのは去年以来だ。)
  • My friend rang me for the first time since the graduation ceremony.(卒業式以来の友達が電話してきた。)
せんせい
せんせい

文中で使われる for the first time since — は「~は — 以来だ」とか「— 以来の~は」と訳すとうまくいくようです。

「文化祭ぶり」は間違い?

日本語で、この場合の「ぶり」はある一定期間を表す言葉と共に使います。

例えば、それは「1年」「9カ月」「2週間」などで、時間に幅のある言葉です。

一方、「卒業式」という言葉は行事を表していて、時間の幅とは無関係です。

例えば、「八月」は、「去年の夏」は季節、「1985年」はで、時間の幅を表していません。

「文化祭ぶり」は「文化祭以来」といいましょう。

せいと
せいと

若い世代ほど「文化祭ぶり」という表現には抵抗がないようです。

Have Your Say

タイトルとURLをコピーしました