【初めての英語】Help yourself. は「ご自由にどうぞ。」という意味。その発音と使い方も学ぼう。

会話表現
会話表現
この記事は約2分で読めます。

発音

Help yourself.

ご自由にどうぞ。

せいと
せいと

食事の場面でよく使われる表現ですが、食べ物や飲み物以外にも使うことができます。

せいと
せいと

「あなたはいちいち私に許可をとらなくてもいいですよ。ご自由に。」と言いたいときに使います。

使い方

Example

There are cakes in a fridge. Help yourself.

冷蔵庫にケーキがあります。ご自由にどうぞ

Example

This magazine is free. Help yourself.

この雑誌は無料です。ご自由にどうぞ

アシスタント
アシスタント

「~ご自由にどうぞ。」と言いたいときは、Help yourself to — となります。

Example

Help yourself to water.

ご自由にお飲みください

応用

  • help yourself は help oneself が元々の形です。

oneself

oneself は以下にある「~自身」を表す単語の代わりに、熟語の使い方を説明する際に用いられる言葉です。

  • myself(私自身)
  • yourself(あなた自身)
  • himself(彼自身)
  • herself(彼女自身)
  • yourselves(あなたたち自身)
  • themselves(彼ら自身)
せいと
せいと

help yourself だけでなく、help myself だったり help himself だったりするということですね。

応用例

help oneself は元々は「許可なく何かをとる」を意味し、悪い意味で使われる場合もあります。

Example

He helped himself to the money on the table.

彼はテーブルの上にあったお金勝手にとった

スポンサーリンク
英語まとめ
タイトルとURLをコピーしました