【初めての英語】Help yourself. は「ご自由にどうぞ。」という意味。その発音と使い方も学ぼう。

会話表現
会話表現
この記事は約2分で読めます。

発音

Help yourself.

ご自由にどうぞ。

せいと
せいと

食事の場面でよく使われる表現ですが、食べ物や飲み物以外にも使うことができます。

せいと
せいと

「あなたはいちいち私に許可をとらなくてもいいですよ。ご自由に。」と言いたいときに使います。

使い方

Example

There are cakes in a fridge. Help yourself.

冷蔵庫にケーキがあります。ご自由にどうぞ

Example

This magazine is free. Help yourself.

この雑誌は無料です。ご自由にどうぞ

アシスタント
アシスタント

「~ご自由にどうぞ。」と言いたいときは、Help yourself to — となります。

Example

Help yourself to water.

ご自由にお飲みください

応用

  • help yourself は help oneself が元々の形です。

oneself

oneself は以下にある「~自身」を表す単語の代わりに、熟語の使い方を説明する際に用いられる言葉です。

  • myself(私自身)
  • yourself(あなた自身)
  • himself(彼自身)
  • herself(彼女自身)
  • yourselves(あなたたち自身)
  • themselves(彼ら自身)
せいと
せいと

help yourself だけでなく、help myself だったり help himself だったりするということですね。

応用例

help oneself は元々は「許可なく何かをとる」を意味し、悪い意味で使われる場合もあります。

Example

He helped himself to the money on the table.

彼はテーブルの上にあったお金勝手にとった

【ワールドトーク】初心者はバイリンガルの日本人講師に英語を習うほうが効率的です。

【プラン】
・一月3300円(税込)から。
【良い点】
・1回の25分レッスンは260ポイント(1ポイント1円)から。リーズナブルです。
・英文法や発音など分からないことは日本語で説明してもらえるので、安心です。
【注意!】
・1回のレッスンに必要なポイントは講師によって違います。
【お知らせ】
・英会話スクールを目的別にまとめています。ご興味のある方は下の詳細ページよりご覧ください。

スポンサーリンク
英語まとめ
タイトルとURLをコピーしました