【高校英語】仮定法過去完了の文とは何か。その訳し方や作り方を学ぼう。

文法
文法
この記事は約2分で読めます。

仮定法とは

仮定法には「仮定法過去」と「仮定法過去完了」の二つがあります。

仮定法過去は現在か未来のことを仮定して話すときに使います。一方、仮定法過去完了は過去のことを仮定して話すときに使います。

  • 仮定法過去:現在か未来のことについて使う
  • 仮定法過去完了:過去のことについて使う

仮定法過去完了の形と訳し方

I would have visited my mother if I had not got infected with COVID-19.

(コロナにかからなかった、母を訪れたのに。)

どうして仮定法過去完了というのか?

過去のことを仮定して話す「仮定法過去完了」では、文中で使われる動詞は過去完了形(had + 過去分詞形)になります。だから「仮定法過去完了」という名前がついています。

仮定法過去完了の例

Example

Japan might have had more victims if they had not surrendered.

日本は降伏しなかったら、もっと犠牲者をだしたかもしれない。

Example

I would have married John if he had stopped spending a lot of money on gambling and alcohol.

ジョンがギャンブルとお酒にたくさんのお金を使うのをやめたら、私は彼と結婚しただろう。

スポンサーリンク
英語まとめ
タイトルとURLをコピーしました