【違いは何か】travel と trip と journey

トピック別
トピック別
この記事は約3分で読めます。

travel は動詞

travel は動詞で使うことが多いです。

travel は「国内外問わず遠くに行く」ことを指し、いわゆる「家族旅行」などの旅行とは必ずしも限りません。

例えば travel abroad for work は「仕事で海外に行く(海外出張する)」ことを意味します。

Example

I am going to travel abroad for work next week.

私は来週海外出張です。

Example

You are not allowed to travel overseas without a passport.

パスポートなしで海外に渡ることは許されません。

Example

I travel to work by bus.

私はバスで仕事に行きます。

名詞の travel

travel は名詞で「一般的な意味での旅行」を指す場合があります。このときの travel は不可算名詞なので、代名詞(my, your など)や冠詞(a, the など)を伴わないので注意です。

アシスタント
アシスタント

不可算名詞は「数えられない名詞」のことで、代表的なのは water(水)とか peace(平和)などです。

trip と journey は名詞

trip と journey は名詞として使いますので、動詞が必要です。その場合、go on か take を使いましょう。以下は全部「旅行をする」という意味です。

旅行をする
  • go on a trip
  • take a trip
  • go on a journey
  • take a journey
せんせい
せんせい

journey は「長くて困難な旅」に使います。それ以外は trip を使いましょう。

せいと
せいと

どちらを使うかは使う人の気持ちの問題ということですね。

trip

trip は名詞で「今いる所と別の場所に行って帰ってくる」という意味をもっています。

Example
  • on my trip(私の旅行で)
  • take a trip to Japan(日本旅行をする)

旅の種類を伝えたいときにも trip を使います。

Example
  • day trip(日帰り旅行)
  • business trip(出張)

往復と片道

飛行機のチケット購入の際によく見る表現に、round trip と one-way trip があります。

この場合 round trip は「往復の」、one-way trip は「片道の」という形容詞で使われています。

  • 往復のチケット:round trip ticket
  • 片道のチケット:one-way trip ticket

journey

journey は困難を伴う長い旅を表すときに使います。

Example

He took a journey across Japan by bike.

彼は自転車で日本を旅してまわった。

比喩的な旅

実際の旅だけでなく、比喩的にも使います。

  • 人生は旅のようなものだ:Life is like a journey
  • 医者への道のり:journey to becoming a doctor
  • 学校卒業までの道のり:journey through school
せいと
せいと

endless journey(エンドレスジャーニー)は「終わりなき旅」という意味です。

スポンサーリンク
英語まとめ
タイトルとURLをコピーしました