【違いは何か】wear と put on

語彙
この記事は約1分で読めます。

wear も put on も衣類等を身に着けることを表現するときに使います。決定的な違いは、wear は「身に着けている」という状態を表す一方で、put on は「身に着ける」という動作を表します。

  • wear は「状態」
  • put on は「動作」
Example
  • I wear a cap.(私は帽子をかぶっている)
  • I put on a cap.(私は帽子をかぶる)
Example

Students wear uniform at school.

学生は学校で制服を着る

この場合、動詞は wear でなければならない。生徒は制服を着た「状態」で学校にいるから。

タイトルとURLをコピーしました