英検1級 問題1の語彙と解説 3【2018年度 第一回】

語彙
スポンサーリンク

英検1級の問題1で取り上げられた単語を学習するためのページです。

実際の問題は英検のページでご覧になれます。

Questions

Question 11

問題文(要旨・日本語)

君の言い方はちょっと辛辣だった。

選択肢

stellar
caustic
salient
unkempt

選択肢(日本語訳付)

stellar: 輝かしい
caustic: 辛辣な
salient: 突出した
unkempt: ボサボサの

正解

caustic

補足

化学反応でやけどを負わすアルカリ性の物質なども caustic と表現される。

Question 12

問題文(要旨・日本語)

パソコンが壊れてデータが全部とんだとき、彼は怒った

選択肢

vented
lured
scrawled
trampled

選択肢(日本語訳付)

vented: 爆発させた
lured: 誘惑した
scrawled: 走り書きをした
trampled: 強く踏みつけた

正解

vented

補足

釣りのルアーも lure を使う。ルアーで魚を「誘惑する」から。

Question 13

問題文(要旨・日本語)

石油会社はネガティブキャンペーンを画策した

選択肢

orchestrating
wincing
ransacking
taunting

選択肢(日本語訳付)

orchestrating: 画策する
wincing: 顔をしかめる
ransacking: (荒っぽく)さがす
taunting: なじる

正解

orchestrating

補足

orchestrate は「オーケストラ」を連想させるように、「オーケストラ用に作曲する」という意味もある。

wince は例えば冷たいものを食べて思わず歯がしみたときに、「イタッ!」という表情を浮かべるときに使われる。

Question 14

問題文(要旨・日本語)

政府は政策を非難する内容の出版物を取り締まった。

選択肢

quirk
facet
whiff
diatribe

選択肢(日本語訳付)

quirk: 奇行
facet: 様相
whiff: かすかな匂い
diatribe: 痛烈な非難

正解

diatribe

補足

facet は宝石用語の「ファセット」としても使われる。

Question 15

問題文(要旨・日本語)

その古い本には多くの手書きの注釈が書かれてあった。

選択肢

sojourns
trajectories
annotations
expulsions

選択肢(日本語訳付)

sojourns: 短期滞在
trajectories: 軌道
annotations: 注釈
expulsions: 除名

正解

annotation

補足

expulsion の ex は「外」を意味する接頭辞。