【ネイティブスピーカーが使う本物の英語】「胸ぐらを掴む」はどう表現するか?

一発表現
スポンサーリンク

「胸ぐらを掴む」を検索するといろいろとでてきますが、以下の表現で間違いありません。

胸ぐらを掴む

I grabbed him by the shirt.

私は彼の胸ぐらを掴んだ。

直訳すると、私は彼のシャツを掴んだ、となります。この表現ではシャツのどこの部分を掴んだのかわからない気もしますが、このように表現すれば一般的には「喉のあたりの服の一部を乱暴に掴む」ことを意味し、つまりは日本語で言う「胸ぐらを掴む」ということになるようです。

上記の表現は grab him by the shirt front と「シャツの前の部分」をつかんだと表現する場合もあります。

動詞 grab

grab という動詞の意味は「掴む」ですが、乱暴にガサっと掴む、という意味をもちます。例えば、先生が生徒に「ペンをもって」と指示をだすときには以下の表現が考えられます。

  • Pick up a pen.
  • Grab a pen.

pick up は「つかむ」で、一般的に多くの人に使われる言葉です。一方、grab は「つかむ」ですが、焦っている感じや急いでいる雰囲気が出ます。

ですので、先生が Grab a pen. と生徒に言えば、その先生は生徒にペンをはやくもつように急かしていることになります。

名詞 grab

grab は「掴むこと」を表す名詞としても使われます。例えば、a shirt grab は「誰かのシャツを乱暴に掴むこと」を意味します。