Mr と Mr. どっちが正しいのか。点があるとないでは全く別物になってしまう。

発音・綴り
発音・綴り
この記事は約1分で読めます。

例えば「高木さん」(男性)というとき Mr. Takagi と英語で表現しますが、このとき Mr の後には . がいつも来なければなりません。

点の意味

Mr の後の点は Mr は何かの省略形ですよということを伝えています。

実際、Mr. は Mister という単語の省略形です。

もし Mr の後ろに点がない場合、Mr という単語ということになります。

K.

他の例だと、人のイニシャルがあります。例えば、Ken という人のイニシャルは K. となります。K の後ろには必ず点があるべきです。もし K だけだと、この人は K という名前の人と勘違いされるかもしれません。

feat.

別の例で、feat. という言葉があります。これは「客演させる」という意味の featuring を省略したものです。一方、feat と点がない場合、意味は「功績」になります。

【ワールドトーク】初心者はバイリンガルの日本人講師に英語を習うほうが効率的です。

【プラン】
・一月3300円(税込)から。
【良い点】
・1回の25分レッスンは260ポイント(1ポイント1円)から。リーズナブルです。
・英文法や発音など分からないことは日本語で説明してもらえるので、安心です。
【注意!】
・1回のレッスンに必要なポイントは講師によって違います。
【お知らせ】
・英会話スクールを目的別にまとめています。ご興味のある方は下の詳細ページよりご覧ください。

スポンサーリンク
英語まとめ
タイトルとURLをコピーしました