Mr と Mr. どっちが正しいのか。点があるとないでは全く別物になってしまう。

発音・綴り
スポンサーリンク

例えば「高木さん」(男性)というとき Mr. Takagi と英語で表現しますが、このとき Mr の後には . がいつも来なければなりません。

点の意味

Mr の後の点は Mr は何かの省略形ですよということを伝えています。

実際、Mr. は Mister という単語の省略形です。

もし Mr の後ろに点がない場合、Mr という単語ということになります。

K.

他の例だと、人のイニシャルがあります。例えば、Ken という人のイニシャルは K. となります。K の後ろには必ず点があるべきです。もし K だけだと、この人は K という名前の人と勘違いされるかもしれません。

feat.

別の例で、feat. という言葉があります。これは「客演させる」という意味の featuring を省略したものです。一方、feat と点がない場合、意味は「功績」になります。