「熱中症」は英語で何というのか。

事件・災害
スポンサーリンク

七月上旬の西日本豪雨の後、気象庁が災害とよぶぐらいに記録的な猛暑が全国的に続いています。猛暑が原因で熱中症になる人も後を絶ちません。

さて、「熱中症」は英語で以下のように言います。

heatstroke

発音は「ヒーストロウ」のような感じです。

日本では夏になると「熱中症」のニュースは頻繁に流れますが、英語圏では heatstroke がニュースになることはまずありません。

暑さの捉え方の違いでしょうか。

Example

Five people died of heatstroke.

熱中症で5人が亡くなった。

Example

Children and the elderly are susceptible to heatstroke.

子供やお年寄りは熱中症になりやすい。