【ネイティブの英語】You are grounded. は「(子供に対するお仕置きとしての)外出禁止」という意味。その発音と使い方も学ぼう。

会話表現
会話表現語彙
この記事は約2分で読めます。

発音

You are grounded.

外に遊びに行っては駄目です。

使い方

Example

You are grounded for two weeks.

二週間、外に遊びにいってはいけません。

Example

He may find himself grounded.

彼には外出禁止の罰を受けてもらうかもしれない。

補足説明

  • しつけの時に親が子供に使う表現です。
  • 学校では使われません。

子供が何か悪いことをしたら、親は子にしつけとして何か罰を与えることがあります。

You are grounded. といわれたら、友達と外で遊べない、パーティにいけない、友達と買い物にいけない、などいろいろな不都合が生じます。

だから次回からは You are grounded. と言われないように行儀よくするでしょう。

せいと
せいと

そんな簡単な子供だけじゃないですよね。

「こういう不都合な状況に陥りたくなければ、行儀よくしなければならない」ということを学ばせることが目的です。

外出禁止のほかに、家事をやらなければならない、スマホ没収、ゲーム没収なども罰として与えられるときがあります。

親子の力関係が逆転していたり、親の言うことを聞かなかったり、不良などの手に負えない子供には You are grounded. と言っても意味はないでしょう。

親子関係が機能していて初めて成立する表現です。

grounded の他の意味

grounded には「賢明な」とか「分別のある」という意味もあるので注意。文脈によって意味を確定させましょう。

Example

He is very grounded even though he is a billionaire.

彼は億万長者だがそれでも尚とても分別のある人だ。

スポンサーリンク
英語まとめ
タイトルとURLをコピーしました