【よく使うビジネス英会話フレーズ】Let’s get down to business.「本題に入りましょう。」の使い方や発音を学ぼう。

TOEIC・英検
TOEIC・英検
この記事は約1分で読めます。

発音

Let’s get down to business.

本題に入りましょう。

使い方

  • 雑談や世間話をした後、用件に入るタイミングでこの表現を使います。
  • Let’s get started.(始めましょう。)も同じような感じで使われます。

会話例

Tom
Tom

How was your weekend?

Meg
Meg

It was not too bad. What about yours?

Tom
Tom

Great. I watched the latest movie with friends.

Meg
Meg

That’s good. OK, let’s get down to business.

会話例の意味

トム
トム

週末はどうでしたか。

メグ
メグ

わるくなかったですよ。あなたはどうでしたか。

トム
トム

よかったです。友達と最新の映画を見たんです。

メグ
メグ

それはよかったですね。では、本題に入りましょうか。

【ワールドトーク】初心者はバイリンガルの日本人講師に英語を習うほうが効率的です。

【プラン】
・一月3300円(税込)から。
【良い点】
・1回の25分レッスンは260ポイント(1ポイント1円)から。リーズナブルです。
・英文法や発音など分からないことは日本語で説明してもらえるので、安心です。
【注意!】
・1回のレッスンに必要なポイントは講師によって違います。
【お知らせ】
・英会話スクールを目的別にまとめています。ご興味のある方は下の詳細ページよりご覧ください。

スポンサーリンク
英語まとめ
タイトルとURLをコピーしました