annoying と annoyed の違いは何か。

語彙
スポンサーリンク

annoying

annoying という形容詞があります。これは「人を不快にさせる」という意味で、You are annoying. は「あなたは人を不快にさせる」という意味になります。

もしあなたが誰かに You are annoying. と言われたら、あなたは周囲を不快にさせる存在であるということです。

annoyed

一方、annoying と似た言葉で annoyed という形容詞があります。これは「不快な状態にある」という意味で、You are annoyed. は「あなたは不快な状態にある」という意味です。

もしあなたが誰かに You are annoyed. と言われたら、その人は不快な気分になっているあなたに同情しているのかもしれません。あなたは何かが原因で不快な気分に陥っているからです。

もし何が原因で不快な気分になっているかを言いたい場合は、概ね annoyed の後ろに at か with を使います。例えば、You are annoyed with your father. なら「あなたはお父さんのことで不快な気分になっている」ということです。

annoy

ちなみに annoy は「~を不快にさせる」という動詞で、annoying も annoyed も元々は annoy から派生してできた言葉です。

前述の You are annoyed.(あなたはお父さんのことで不快な気分になっている)は「お父さんはあなたを不快にさせている」ということなので、Your father annoys you. と言うこともできます。