【現在完了形】継続用法のキーワードと共に訳し方や使用例も学ぼう。

中学生
中学生文法
この記事は約2分で読めます。

現在完了形の形

have + 過去分詞形

継続用法の訳し方

現在完了形「継続」の訳し方:(ずっと)~しています

Example
  • I have lived in Australia for five years.(私は五年間オーストラリアにすんでいます。)
  • My father has learnt English since last year.(父は去年から英語を習っています。)

キーワード

現在完了形が継続用法か見抜くキーワードがあります。それは

  • for(~の間)
  • since(~から、~以来)

です。

アシスタント
アシスタント

上記の例でも使われていますね。

現在完了の文で for か since が使われていたら、継続用法なので「(ずっと)~しています」と訳しましょう。

for と since の使い分け

for は「期間を表す言葉」と一緒に使います。

Example
  • for an hour(一時間)
  • for a long time(長い間)
  • for three years(三年間)

since は「過去を表す言葉または文」と一緒に使います。

Example
  • since last week(先週から)
  • since 5 o’clock(5時から)
  • since I was a child(私が子供だったときから)

上級編

現在完了の継続用法を使ったちょっと難しい文をみてみましょう。

  • United States President Donald Trump has spoken for the first time since Joe Biden won the US election.(アメリカのトランプ大統領はバイデン氏が選挙に勝ってから初めて話をしました。)
せいと
せいと

「~しています」と訳されてないですよ。

せんせい
せんせい

実際の英語のやりとりではこのように「~しました」と訳したほうがよい場合もあります。

スポンサーリンク
英語まとめ
タイトルとURLをコピーしました