スポンサーリンク
文法

【仮定法:I wish】~ならなあ。~だったらなあ。

自分が抱く願望が実現する可能性が無いかとても低いときに使われる表現です。それを必ず実現してみせると強く思っている人には必要のない表現かもしれません。
文法

仮定法過去

現在や未来のことを仮定して話をするときに使うのが仮定法過去です。このページで例文と共にその使い方を学びましょう。
文法

【違いは何か】must と have to

must と have to の意味は両方とも「~しなければならない」と習います。しかし、この二つには大きな使い方の違いがあるのです。
文法

【一つ上の英語】スポーツを「する」の言い方を確実に使いこなそう。

日本語では、スポーツは「する」といいます。どのスポーツであっても、この「する」という動詞を使えば事足ります。一方、英語の場合は play をつける、do をつける、そのどちらでもない、の3パターンに分かれます。
文法

【違いは何か】単なる条件の文と仮定法の文。接続詞 if を上手に使いこなそう。

「もしお金があれば車を買うつもりです」は I will buy a car if I have money. か I would buy a car if I had money. と表現できます。前者は条件の文で後者は仮定法の文です。両者の間にある違いをこのページで学びましょう。
文法

英語の時制の一致とは何か。基本的な考え方を例と共に解説。 

英語の勉強を進めていくと「時制の一致」の壁にぶつかります。よくわからないので、うやむやにしている人も多いのではないでしょうか。このページでは時制の一致の基本的な考え方と例を取り上げてみたいと思います。
文法

【違いは何か】a と the

一番大切なことは a は名詞を特定しなくてよいときに使い、the は名詞を特定すべきときに使うということです。
文法

【中学英語・前置詞の使い方】in は月か季節、on は曜日、at は時間の前に置かれる。

例えば「四月に」「月曜日に」「六時に」などのように、月や曜日や時間を表現するとき日本語では「に」を使います。しかし英語ではそれぞれの場合で in と on と at を使い分ける必要があります。このページできちんと学習しましょう。
文法

【違いは何か】though と although と even though

これら3つの表現は日常会話でもよく使われますので違いをきちんと理解しておきましょう。
文法

【中学英語】現在形、現在進行形、過去形、過去進行形の訳し方。

現在形と現在進行形はどのように違うのでしょうか。また、過去形と過去進行形はどのように違うのでしょうか。日本語の訳し方をみてみましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました