新型コロナウイルスの「コロナ」の意味は何か。

トピック別
トピック別
この記事は約1分で読めます。

ウィルス以外のコロナ

コロナウィルスの「コロナ」ですが、コロナウィルス以外でもときどき耳にします。一つは櫛切りされたライムと一緒に飲んだりするコロナビール。もう一つは太陽のコロナです。

  • コロナウィルス
  • コロナビール
  • コロナ(太陽)

コロナの起源

これら3つは全く異なるものですが共通点があります。

「コロナ」という言葉の元々の意味は「王冠」で、ラテン語が起源です。

太陽の周りに見える光は丸く輝く王冠のように見えるので「コロナ」とよばれるようになりました。

赤くほとばしって見えるのがコロナ

コロナウィルスの形状は丸くてこれもまた王冠を連想させるものなので「コロナ」ウィルスとよばれるようになりました。

そしてコロナビールはエンブレムに王冠が描かれているので、王冠を意味する「コロナ」をビール名に使用しているのだと理解できます。

コロナビールのラベルには王冠と二匹のグリフィン(griffin)
スポンサーリンク
英語まとめ
タイトルとURLをコピーしました