「わくわくする」は英語で何と言うのか?

単語
スポンサーリンク

「ワクワクする」はよく使われる日本語の表現だが、英語にすると「I am excited.」となる。

excited は辞書を引くと「人が興奮した状態の」という意味の形容詞などと記載されていることが多い。このおかげで excited の意味を誤解してうまく使えない人は少なくない。

日本語でいう「人が興奮した状態」というのは、議論で熱くなりすぎて血管が切れそうになっているときとか、ステージで過呼吸に陥っているときとか、大好きな人に会えて卒倒しそうなときとか、性的に興奮しているとき、などの意味の場合が少なくない。

しかし、この excited という言葉はもっともっとかるい。心が踊るような感じ、軽快な音楽を口ずさみたくなる、何かを成し遂げる前にとても前向きな気持ちになれている、そんな気持ちを表現する言葉。だから「ワクワクする」が正しい。

ちなみに、exciting という似た言葉もある。しかし「ワクワクする」と言いたいときに I am exciting. とは絶対に言わない。なぜなら、その意味は「私は(周りの人などを)ワクワクさせている」という意味になってしまうから。

ed と ing だけの違いだが、この使い分けはしっかり身に着けておきたい。ed と ing の使い分けが必要な単語は他にもあるが、基本的には I am — と自分の感情を表現したいときは ed がついたほうを使うと覚えておけばよい。ing は事物を形容するために使われることが多い。

例えば、This game is exciting. なら「このゲームはワクワクする」となる。This game is exciting. は This is an exciting game. と表現することも可能。ポイントはどちらの文も exciting は game を形容しているということ。

以下の動画では excited や exciting という言葉が使われている。