TOEICとわたし

英語談義
英語談義
この記事は約3分で読めます。

私は20代の頃、TOEICで800点以上を取ることを英語学習の一つの目標にしていた。

英語ができる人になるにはそのぐらいはできて当たり前だろうと感じていた。

頑張って英語を勉強したおかげでその目標はなんとか達成できたが、自分はわかっていた。

英語が依然しゃべれないし全然会話ができない。

そんな自分に嫌気がさした。

生ぬるい環境でぬくぬくと英語のお勉強を机に向かってしている私。

週に何回か一時間弱の英会話のレッスンをする繰り返し。

そんなやり方でどうして本物の英語が身に付くだろう。

そして私は決めた。

英語圏で仕事をして生活をすることを。

英語ができなければ生きていけない世界。

英語ができないと相手になめられる世界。

英語ができるから仲間と喜びをわかちあえる世界。

英語ができるから友達と冗談を言い合える世界。

今は自信をもって言える。

英語は私の第二言語であり、英語で意思疎通に全く困らない。

ここまでの英語力に達するまでに、私は相当な努力を積み重ねたと思う。

中学一年生で英語を習い始めてからで言えば、不自由ない英語の習得まで数十年かかった。

しかし、何かをやり遂げるということは清々しい。

身につけた英語を使ってお世話になってきた世の中や国や地域社会に自分が貢献できていると実感している。

楽しみを享受しているうちは(世の中の楽しみを受けているだけでは)まだまだだ。

自分で何かを生み出す。

そして自分の周りに力を還元していく。

それが、やりがいのある人生であり、そういう人生を私は歩みたい。

TOEICを受ける理由は様々だと思う。けど、これだけははっきり言っておきたい。

TOEICで高得点を取るのがあなたの目的ではないですよね?

英語で不自由なく会話をしたり洋楽を聞いたりプレゼンしたり読んだり書いたりできるようになりたいのではないですか?

それならしばらくの間、例えば数年単位で、英語をあなたの人生の中で第一に優先するものとして据えてください。

そして英語漬けになってください。

英語を身につけるにはそれが一番大事です。

いったん身についたものは離れようと思っても簡単には離れませんよ。

英語を身につけてからでも、ゲームをしたり、恋愛したり、テレビをみたり、動画をみたりできますよね?

あなたを含めて人の一生は長いようでそんなに長くないですよ。

人はいつまでも若くない。

それに気づいたときに、英語に関して何もしてこなかったと後悔は絶対にしてほしくない。

英語を身につけたい全ての人に。

がんばれ!!!

(そして英語学習で何か困ったことがあればいつでもご連絡ください。)

スポンサーリンク
英語まとめ
タイトルとURLをコピーしました