三人称単数とは何か。

名詞
スポンサーリンク

このページでは三人称単数について学ぶことができます。

三人称単数とは

三人称単数は「三人称」と「単数」という二つの言葉からできています。三人称は「I(私)でも You(あなた)でもない」ということで、単数は「人数が一人」ということです。

三人称単数としてよく出てくるのは、he と she と「人の名前」です。

三人称単数の見分け方

三人称単数の見分け方としては、主語になっている言葉が日本語の「その人」か「それ」という単語と置き換えられるかどうかで判断するとよいでしょう。

例えば、My friend は「私の友人」という意味です。My friend は「その人」と置き換えても問題ありません。しかし、My friends は「私の友人たち」という意味で複数人を表していて、「その人」と置き換えることはできません。置き換えるとしたら「その人たち」と置き換える必要があります。

三人称単数の例

  • he(彼)
  • she(彼女)
  • Tom(トム)
  • father(父)
  • dog(犬)
  • water(水)
  • president(大統領)
  • Japan(日本)
  • guitar(ギター)
  • apple(りんご)
  • tree(木)

三人称単数ではない例

複数形(名詞の後ろに s がついているもの)や複数を表すものは三人称単数ではありません。また、I(私)や You(あなた)も三人称単数ではありません。

  • I(私)
  • you(あなた)
  • we(私たち)
  • they(彼ら、それら)
  • dogs(複数の犬)
  • drums(複数のドラム)
  • apples(複数のりんご)
  • trees(複数の木)