【英文法・代名詞】三人称単数とは何か。その意味や例を学ぼう。

文法
文法
この記事は約4分で読めます。

このページでは三人称単数について学ぶことができます。

三人称単数が重要な理由

三人称単数という言葉は「三人称」と「単数」の二つの言葉から成り立っています。

主語が三人称単数の場合、一般動詞の現在形には s がつかなければなりません。

また、be動詞の現在形は is にならなければなりません。

英語においてこの「三人称単数ルール」は全ての基盤となる非常に重要なルールです。

主語が三人称単数のとき

  • 一般動詞には s がつく
  • be動詞は is になる

三単現のS

皆様は「三単現のS」という言葉を中学校の授業で聞いたことがあるかもしれません。

これは「主語が人称数の場合は一般動詞の在形にはSがつく」ということを省略した言い方です。

アシスタント
アシスタント

「三単現のSを忘れない」のように使います。

三人称

「三人称」の他に同じような言葉として「一人称」と「二人称」があります。

三人称を学ぶにはこれら二つの言葉も学ぶと効果的です。

まず「一人称」とは自分のことです。

つまり「私(たち)」。

英語では I や we が一人称にあたります。

次に、「二人称」とは私の相手つまり「あなた」。

英語では you が二人称にあたります。

「三人称」は「一人称」でも「二人称」でもない人や物を指します。

例えば英語では he や she や it や they や Tom や cats などが三人称に相当します。

  • 一人称:I, we
  • 二人称:you
  • 三人称:he, she, it, they, Tom, cats など

単数

単数とは数が1つであることです。

たとえば、「私」という意味の I は単数です。

一方「私たち」という意味の we は複数です。

  • 単数:I, you, he, she, it, cat, tree
  • 複数:we, you, they, cats, trees

you は「あなた」と「あたなたち」の二つの意味があるので注意。

三人称単数とは

復習になりますが、三人称は「I(私)でも You(あなた)でもない」ということです。

そして単数は「人数が一人」ということです。

だから三人称単数は「I(私)、 we(私たち)、 you(あなた)、you(あなたたち)以外の単数であるもの全て」となります。

具体的には he, she, it, a cat, a car, a teacher, water, sun, love など数え切れないくらいたくさんあります。

注意すべきことは、例えば they, cats, cars, teachers は三人称だが、複数なので「三人称複数」扱いだということです。

三人称単数としてよく出てくるのは、he と she と「人の名前」です。

三人称単数の見分け方

三人称単数の見分け方としては、主語になっている言葉が日本語の「その人」か「それ」という単語と置き換えられるかどうかで判断するとよいでしょう。

例えば、My friend は「私の友人」という意味です。

My friend は「その人」と置き換えても問題ありません。

しかし、My friends は「私の友人たち」という意味で複数人を表していて、「その人」と置き換えることはできません。

置き換えるとしたら「その人たち」と置き換える必要があります。

  • My friend: 三人称単数
  • My friends: 三人称複数

三人称単数の例

  • he(彼)
  • she(彼女)
  • Tom(トム)
  • father(父)
  • dog(犬)
  • water(水)
  • president(大統領)
  • Japan(日本)
  • guitar(ギター)
  • apple(りんご)
  • tree(木)

三人称単数ではない例

複数形(名詞の後ろに s がついているもの)や複数を表すものは三人称単数ではありません。

繰り返しになりますが I(私)や You(あなた)は三人称単数ではありません。

I は一人称で、you は二人称になります。

  • I(私)
  • you(あなた)
  • we(私たち)
  • they(彼ら、それら)
  • dogs(複数の犬)
  • drums(複数のドラム)
  • apples(複数のりんご)
  • trees(複数の木)
【ワールドトーク】初心者はバイリンガルの日本人講師に英語を習うほうが効率的です。

【プラン】
・一月3300円(税込)から。
【良い点】
・1回の25分レッスンは260ポイント(1ポイント1円)から。リーズナブルです。
・英文法や発音など分からないことは日本語で説明してもらえるので、安心です。
【注意!】
・1回のレッスンに必要なポイントは講師によって違います。
【お知らせ】
・英会話スクールを目的別にまとめています。ご興味のある方は下の詳細ページよりご覧ください。

スポンサーリンク
英語まとめ
タイトルとURLをコピーしました