【英会話カフェレビュー・LanCul(ランカル)】カジュアルに英会話を楽しみたい人向けのサービス。

おすすめ・レビュー
この記事は約2分で読めます。

基本情報

  • 入会金:10000円(税込)
  • カフェの場所:23区周辺
  • カフェ利用時間:店舗による(だいたい昼14時から夜は21時まで)
  • セッションの予約:カフェ来店の場合不要。予約することも可。
  • 飲食:可(酒も含む)
  • オンラインでの受講:可能
  • メイト(英会話の相手となる人たち):ネイティブとバイリンガル(30か国以上から)

補足事項

カフェで英会話ができるサービスです。

ですので、教材があったり自学習ツールがあったりということはありません。

23区内周辺にある全店舗に出入りが可能です。その際の追加料金はありません。

英会話をする時間の予約は不要です。

せいと
せいと

入店したら気が合いそうなグループにまじってスタート、というかんじかな。

ランカルでは英会話の相手をしてくれるネイティブまたはバイリンガルを「メイト」、また授業やレッスンを提供するわけではないので、メイトと英会話をする時間は「セッション」といいます。

メイトとのカフェでのセッション開始前にはワンドリンクが必ず要ります。

せいと
せいと

毎回500円ぐらい用意していく必要があるんですね。

料金プラン例1

  • 月額:6980円(税抜)
  • 1回のセッションの時間:50分
  • 1日に受けられるセッション数:1回
  • 50分セッション単価:約230円(毎日セッションを1回受けた場合)
  • 一度に予約できるセッション数:2回
  • セッションタイプ:グループ
  • セッションの場所:オンラインのみ

カフェで会話ができるのが売りのランカルですが、このプランはオンラインのみで利用することができます。

せいと
せいと

セッション単価は25分で考えたら約115円です。安い。

料金プラン例2

  • 月額:10980円(税抜)
  • 1回のセッションの時間:50分
  • 1日に受けられるセッション数:2回(つまり100分)
  • 50分セッション単価:約180円(毎日セッションを2回受けた場合)
  • 一度に予約できるセッション数:4回
  • セッションタイプ:グループ
  • セッションの場所:カフェかオンライン
せいと
せいと

セッション単価は25分で考えたら約90円です。安い。けど毎日100分できるかな。

タイトルとURLをコピーしました