英語学習本

英語学校・教材
スポンサーリンク

英単語

英単語の語源図鑑

2018年のヒット本。電車内の広告でもよく見かけました。この本は中級者から上級者に適していると思います。一つ一つの英単語を接頭辞や接尾辞に分解して、それらが本来もつ意味を学習して語彙力アップにつなげましょう、という本です。

それは漢字の「草かんむり」や「にんべん」や「さんずい」などを学ぶことに似ています。さんずいの漢字は全て水に関係しています。英単語も似ていて、例えば export の ex は「外」という意味をもっています。だから export は「輸出する(海外に物を売る)」になります。

タイトルの通り、各英単語は語源と共にわかりやすい絵を使って説明されています。

ヘングリッシュ

He is fresh. で「彼は変態だ」という意味になる、と著者がこの本の中で説明するので本当にそうなのか調べてみると、ある辞書では fresh の欄の最後の方に小さく「敬意を欠いた」や「厚かましい」という意味で使われるとありました。しかし、「変態」とはありません。

日本人の使う英語は変だということで「ヘングリッシュ」なのですが、この著者がこの本で言っている多くのことが変です。

英語の上級者が読めば、何度も「え、そうかなあ?」と疑問をもってしまう箇所が何度もでてくるでしょう。

初級者の方はこの本で取り上げられる単語やその説明に対して「へえ、そうなんだあ」と何も疑わずに読み進めると思いますが、全てを鵜呑みにしてはいけない本です。