英語の前置詞 at の概念や使い方を学ぼう。

語彙
語彙
この記事は約1分で読めます。

ターゲットの的

at はターゲットの的が何なのかを表す言葉です。

例えば、shout は「叫ぶ」という意味の動詞です。

I shout at him なら「私は彼に向かって叫ぶ」となります。

つまり、私が叫ぶ言葉は彼をターゲットの的として放たれる、ということになります

他の例で考えると、aim は「狙う」という動詞で、「A を狙う」といいたい場合は aim at A になります。

boo は「ブーイングをする」という動詞で、「A にブーイングをする」は boo at A となります。

使用例

Example
  • My father shouted at my mother. 父は母大声をあげた。
  • My father yelled at my mother. 父は母大声をあげた。
  • They booed at me. 彼らは私ブーイングを浴びせた。
  • I am aiming at the target. 私はその的狙っている。
アシスタント
アシスタント

at を訳すときは「に」と訳すことが多いです。

スポンサーリンク
英語まとめ
タイトルとURLをコピーしました