【英語学習教材カタログ】アルクのおうち英語「りすぴこ」

おすすめ・レビュー
この記事は約2分で読めます。
教材:【NEW】幼児向けアルクのおうち英語【りすぴこ】
  • 初期投資:約7千円
  • 追加費用:月約2千円
  • 対象者:子供初心者
  • ジャンル:日常生活の会話

注意:りすぴこには「オレンジ」と「ブルー」の2つのコースがあります。

オレンジが全くの初心者用、ブルーが英語を少しやったことがある人用です。

1つのコースは1年間で終える形になっていて、きちんと内容をこなしたいのならば1年間やることが推奨されるでしょう。

初期投資はスターターキットが約5000円、最初の月の費用が約2000円で合計約7000円です。

無料体験をしたら最初の月の費用は約1000円になります。

その後の11カ月は毎月約2000円が要ります。

解約する旨を伝えない限り、ずっと自動引き落としになってしまいます。

英語教育大手のアルクの教材なので安心感はあります。

iPad(アイパッド)などのタブレットをもっていることが必須です。

2つのコースを終わらせたいなら、毎月2千円を2年間払い続ける必要があります。

「契約が終了するまでは配信されたコンテンツを使える」とあるので、逆を言えば「契約が終わったらそれらは見れなくなる」ということです。

せいと
せいと

教材が手元に残らないのは残念ですね。

「1日5分から始める英語学習」を謳っています。

子供に英語ができるようになってほしいのならば、英語に触れる時間が長ければ長いほどよいです。

ただ、りすぴこはタブレットを使う教材なので子供が使いすぎて目を疲労させることなどがないように配慮して「1日5分から」としているのでしょう。

英語はタブレット以外でも学ぶことができます。

子供に英語ができるようになってほしいと思う親御様は、英語に触れる時間をできるだけ多く確保するために、りすぴこは副教材として使い、主教材はまた別に用意することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました