動詞の現在形

動詞
スポンサーリンク

このページでは動詞の現在形について学ぶことができます。

be動詞

be動詞の現在形は am か are か is のいずれかです。主語によってそれらを使い分ける必要があります。

  • am:主語が I のとき。
  • are:主語が you か we か they か 複数を表す言葉であるとき。
  • is:主語が三人称単数のとき。

一般動詞

一般動詞の現在形は原形と同じですが、主語が三人称単数のときは原形に s を付けなければなりません。

一般動詞に s を付ける

基本は一般動詞の語尾にそのまま s を付けます。

  • drink(飲む)→ drinks
  • stand(立つ)→ stands
  • drive(運転する)→ drives

一般動詞に es を付ける

語尾が ch か sh か s か x

一般動詞の語尾が ch か sh か s か x のとき es を付けます。

  • watch(見る)→ watches
  • push(押す)→ pushes
  • pass(通過する)→ passes
  • fix(修理する)→ fixes

go と do

go と do には es を付けます。does の発音は「ダズ」のような感じになります。

  • go(行く)→ goes
  • do(する)→ does

語尾が子音 + y

語尾が子音 + y のとき、y を i に変えて es を付けます。

  • study(勉強する)→ studies
  • fly(飛ぶ)→ flies
  • cry(泣く)→ cries