second【賛成する】

スポンサーリンク

意味:賛成する

「second」の代表的な意味は「2番目」だが、

今回の表現では「~に従う、賛成である」という意味の動詞で使われている。

誰かが意見してそれに賛成だという場合、

意見した人がその考えを支持する第一の人であり、賛成する人は第二の人となる。

結果、「second」は「2番目」という意味から派生して

「~に賛成する」という意味でも使われるようになった。

ちなみに、ボクシングのリング脇にいるボクサーのアシスタントをする人をセコンドというが、

それはこの「賛成する、支持する」という意味から生じた言葉であると考えられる。

私はそれに賛成です。
I second that.