英語の歌:Ticket To Ride by The Beatles

歌詞
スポンサーリンク

このページで学習する歌詞は最初から37秒まで。

I think I’m gonna be sad / I think it’s today, yeah / The girl that’s driving me mad is going away / She’s got a ticket to ride (three times) / But she don’t care.

I think I’m gonna be sad
(私は悲しくなるだろうと思う)

I は「私」。think は「思う」。I think で「私は思う」。I’m gonna be は I am going to be と同じで、「私は~だと思う」という意味。gonna be は未来や意志を表す。sad は「悲しい」。

自分の感情を表現するとき、あまり I think は文頭につけない。この場合なら単に I’m gonna be sad. と言えば十分に伝わる。

I think と最初に言うことで、今後私は悲しくなるのだろう、という事実を第三者的にとらえようとしている。つまりはこの状況を客観的にとらえて冷静になろうとしている。この悲しさは非常に受け入れがたいものだ、ということの裏返し。

I think it’s today
(それは今日だと思う)

I think で「私は思う」。it’s は it is の省略形。「それは~だ」という意味。today は「今日」。

この場合の「それ」とは、自分が悲しくなるということ。

The girl that’s driving me mad is going away
(好きでたまらなかった女が出ていく)

the は「その」。名詞の前に置いて、その名詞を特定する役割をもつ。girl は「女」。girl を使う対象の女性は幼い女の子から30代ぐらいまでと結構幅広い。

that は関係代名詞。that’s は that is の省略形。関係代名詞の that はそれ以下の部分(ここでは ‘s driving me mad)とその前の名詞(ここでは the girl)をくっつける役割がある。

that 以下の部分、drive me mad は「私の気を狂わせる」。mad は「狂った」。drive 人 形容詞 は「人を形容詞の状態にする」という意味。

つまり、この男性はこの女性に相当に心を奪われていたということ。好きで好きでたまらなかった。driving と進行形なので「今も」この女性に夢中だということがわかる。

訳すときは that より後ろの部分が that の前の名詞を形容するように訳す。よって、The girl that’s driving me mad は「私の気を狂わせる女」となる。

is going away は「去っていく」。go away は「離れる」の意味。is going の ing は未来や意志を表す。

She’s got a ticket to ride
(彼女は切符を手に入れた)

She’s は She has の省略形。she は女性を指す代名詞。「彼女」と訳される場合が多い。got は「手に入れる」の過去分詞形。She’s got で「彼女は手に入れた」。現在完了形。

ここは絶対に She’s got a ticket でなければならない。現在完了形にすることで、とうとう彼女は電車の切符を手に入れてしまった、という気持ちを表現することができる。

現在形の She gets a ticket や過去形の She got a ticket は、現在や過去に起きた事実を述べるにすぎないので、その文章から感情を読み取ることはできない。

ticket は「チケット」。ride は「乗る」。to ride は「乗るための」で不定詞の形容詞的用法。ticket だけでは何のためのチケットなのかわからないので、ticket to ride(乗るためのチケット)という必要がある。

but she don’t care.
(しかし彼女は気にしない)

But は「しかし」。she は女性を指す代名詞。「彼女」と訳される場合が多い。don’t care は「気にしない」。

本来なら she の後は doesn’t となるべき。文法的に誤っているが意味はわかるので問題はない。あえて、she の後に don’t をもってきた、というところだろう。