【洋画で英語上達】スコーピオン・キング(The Scorpion King) で英語を学ぼう。

芸能・エンタメ
この記事は約2分で読めます。

このページでは映画「スコーピオン・キング(The Scorpion King)」に出てくる、日常でもよく使われる英単語や熟語を解説しています。

The Scorpion King (4/9) Movie CLIP – Capturing the Sorceress (2002) HD

well

(動画の1分37秒すぎ)

  • well は文頭で間投詞として使われることがあり、その場合は「ええと」や「あのう」と訳します。

Well, what are you doing there?

あのう、そこで何をしてるの?

  • その他に well は副詞として「よく」とか「上手に」という意味で使われます。

My younger sister can draw well.

妹は上手に絵が描けます。

Are you going to

  • Are you going to は相手の意志を確認するときに使われます。
  • 意味は「あなたは~するつもりなのか」です。
  • to の後ろには動詞(原型)がきます。

Are you going to talk to him?

あなたは彼と話をするつもりですか

stare at

  • stare at で「~をじっと見る」という意味。

take a breath

  • take は「取る」という意味の動詞。
  • breath は「息」という意味の名詞。日本語の「ブレス」は breath が語源。
  • breath は数えられないので「不可算名詞」であり、a がつくことは通常ない。
  • しかし take a breath のように決まりきった言い方の場合、a がつくときがある。

take a breath の breath は「呼吸」という意味で、「呼吸」は一回、二回と数えられるから、「一回の呼吸」ということで a breath と表現する。

似た表現の例
  • have a look: 見る(take a look ともいう)
  • make a decision: 決める
タイトルとURLをコピーしました