中学英語

中学英語

中学英語は基本的な日常英会話の土台です!

英語で話しているネイティブたちを見て、海外ドラマの英語の会話を聞いて、「こんなふうにペラペラしゃべれたらいいなあ」と思う人は多いでしょう。

しかし、日常の英会話に限って言えば彼らの使っているほとんどの英語は中学英語でカバーされているのです。

英会話を上達させたいのであれば、中学英語をマスターしましょう!

中学1年生の英語

  • be動詞と一般動詞
  • 現在進行形

中学2年生の英語

中学3年生の英語

 

スポンサーリンク
文法

【基本の英語・中学2年生】動名詞の文とは何か。その訳し方や作り方を学ぼう。

動名詞はどのように訳しますか?と聞かれたら「~すること」とすぐに出てくるようにしましょう。
文法

【基本の英語・中学2年生】不定詞の文とは何か。その訳し方や作り方を学ぼう。

不定詞は中学2年生の英語で一番難しい文法かもしれません。このページできちんと学んでしまいましょう。
文法

【基本の英語・中学2年生】最上級の文とは何か。その訳し方や作り方を学ぼう。

このページの内容を学習することによって、兄は家族の中で一番髪が長い、東京は日本で一番混雑している、ライオンは一番強い動物だ、などの文を作ることができるようになります。頑張りましょう!
文法

【基本の英語・中学2年生】比較級の文とは何か。その訳し方や作り方を学ぼう。

このページの内容を学習することによって、私は彼より背が高い、母は父よりやさしい、このトマトはあのトマトよりおいしい、都会は田舎より家賃が高い、などの文を作ることができるようになります。頑張りましょう!
文法

【中学英語・前置詞の使い方】in は月か季節、on は曜日、at は時間の前に置かれる。

例えば「四月に」「月曜日に」「六時に」などのように、月や曜日や時間を表現するとき日本語では「に」を使います。しかし英語ではそれぞれの場合で in と on と at を使い分ける必要があります。このページできちんと学習しましょう。
文法

【中学英語】現在形、現在進行形、過去形、過去進行形の訳し方。

現在形と現在進行形はどのように違うのでしょうか。また、過去形と過去進行形はどのように違うのでしょうか。日本語の訳し方をみてみましょう。
文法

【中学英語の盲点】「緊張する」は日本語では動詞だが英語では形容詞扱い。

「~する」と訳すのに動詞ではない。そんな単語が英語にはあります。代表的なのは「ワクワクする」や「困惑する」などです。これらは形容詞なので形容詞として扱わなければなりません。
文法

【基本の英語・中学1年生】radio の前に the をつける理由。

radio は数えられる名詞ですから a を付けて a radio と言ってもよさそうですが、ラジオを聞くと言いたいときは listen to the radio となります。なぜでしょうか。
文法

【基本の英語・中学1年生】piano の前に the をつける理由。

piano は数えられる名詞ですから a を付けて a piano と言ってもよさそうです。また複数のピアノがあるとしたら pianos でもよさそうです。なぜ play a piano や play pianos ではだめなのでしょうか。実はだめじゃないんです。
語彙

【基本の英語・中学1年生】any の意味、発音、使い方を学ぼう。

any は主に疑問文と否定文で使われる言葉です。疑問文で使われる any は日本語に訳しずらいので、このページできちんとそのニュアンスを学びましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました