語彙

【単語帳】スポーツで使われる英語

語彙
この記事は約3分で読めます。

野球、サッカー、テニスなどの実況、ニュース、記事などでよく使われる英単語や表現をまとめました。

サッカー

back of the net

  • 意味:ゴール、得点

Kagawa found the back of the net.

(香川が得点を決めた。)

concede

  • 意味:ゆるす

Japan conceded a goal in five minutes.

(日本は開始5分でゴールを許した。)

equalizer

  • 意味:同点弾
  • 派生語:equalize(同点にする)

Kazu scored an equalizer.

(カズが同点弾を決めた。)

extra time

  • 意味:アディショナルタイム
  • 同義語:additional time

The extra time is 5 minutes.

(アディショナルタイムは5分だ。)

knockout stage

  • 意味:決勝トーナメント

Japan reached (or progressed to) the knockout stage.

(日本は決勝トーナメントに進出した。)

penalty shootout

  • 意味:PK戦

Japan won a penalty shootout 3-2.

(日本はPK戦に3対2で勝った。)

野球

squeeze

  • 意味:スクイズ

Maeda laid down a safety squeeze bunt.

(前田はセーフティスクイズを決めた。)

squeeze は動詞で「絞る」「絞り出す」という意味があります。レモンの汁などを絞り出すように、やっとの思いで絞り出すように得点するのが「スクイズ」なのでしょう。

draw a walk

  • 意味:フォアボールで塁に出る

Ohtani drew a walk.

(大谷はフォアボールで塁に出た。)

run batted in

  • 意味:打点
  • 補足:RBI と省略して使われることが多い。

Ichiro hit an RBI single.

(イチローはタイムリーヒットを打った。)

stands

  • 意味:スタンド
  • 補足:stand に必ず s がついて日本語のスタンド(観客席)の意味になる。

I caught a foul ball in the stands.

(私はスタンドでファールボールをとった。)

silent treatment

メジャーリーグでは新人が打った一本目のホームランなど、記念すべきホームランを打った打者がベンチに帰ってきたときに、誰もその打者を迎えずに無視をするドッキリを仕掛けるという伝統が存在する。これを silent treatment という。

  • ドッキリ:prank
  • 伝統:tradition
Shohei Ohtani belts a three-run HR in his first AB in Anaheim
大谷の初ホームランのときの silent treatment

テニス

deciding set

  • 意味:最終セット

Nadal injured his knee in the deciding set.

(ナダルは最終セットで膝を痛めた。)

bagel

  • 意味:1ゲームも落とすことなくセットを奪う

Rafter was bagelled in the first set.

(ラフターは1セット目を0-6で落とした。)

スポンサーリンク
eng_matome1をフォローする
英語まとめ
タイトルとURLをコピーしました