楽天入団予定のアンドリュー・ジョーンズが暴行罪で逮捕。

スポーツ
スポンサーリンク

すでに保釈金を払い自由の身になっているようだが、問題児としてのイメージがついてしまったのは否めない。

以下はこの事件の記事抜粋。

Andruw Jones was free on bond after his arrest on a battery charge.

「保釈金」という場合 bail がまず思い浮かぶが、bond の場合もある。bond は日常生活において「敷金」という意味で使われることが多い。

法律用語としての「暴行」は battery を使う。この単語は野球の投手と捕手をあわせて呼ぶときのバッテリー、電池などのバッテリーと同じ単語。「暴行罪」なら battery charge となる。

ちなみに、「アンドリュー」はたいてい Andrew と綴るものだが、彼の場合は Andruw と綴る。他の子供たちと差別化をはかろうと、命名するときに親がいろいろと考えたのだろうか。

一般的な名前において、最近よくみかける現象。たとえば、Chris が Kris になったり、Jordan が Jorden になっている場合がある。