Surprising ceramics. に込められた日本ガイシの誇り。

芸能・エンタメ
スポンサーリンク

このページでは日本ガイシのキャッチフレーズ Surprising ceramics. を取り上げます。

驚くべき素材

Surprising ceramics.

日本ガイシのキャッチフレーズです。

surprising は「驚かせる」や「驚くべき」と訳されます。ceramics は陶磁器のこと。ですので、Surprising ceramics. は「驚くべき陶磁器」となります。

奥が深くていつも驚かされる陶磁器を扱っている日本ガイシの誇りを集約した表現と考えられます。

「させる動詞」+ ing

さて、Surprising ceramics. という表現の中にある surprising はここでは「驚かす」という意味で形容詞的に使われていますが、元々は surprise という動詞です。意味は surprising と同じで「驚かす」です。

「驚かす」の反対である「驚く」と言いたい場合は get surprised という表現を使います。仮に surprised とだけ言ったとしても意味は「驚く」です。

surprising(驚かす)と surprised(驚く)では意味が正反対!

surprising と surprised は少しの違いですが、大変大きな違いがあります。よって、Surprising ceramics は決して Surprised ceramics とはなりません。

元々の動詞が「~させる」という意味をもち、日常会話ではその動詞に ed か ing がついた形が多用されるものは他にもかなりあります。

ing と ed の違いは何か。
英語には「人を何らかの状態にさせる」ことを表す動詞があります。日常的によく使われるのも結構あるので、ここでまとめておきたいと思います。