【洋楽で英語上達】Pharrell Williams (ファレルウィリアムズ)の Happy で英語を学ぼう。 

芸能・エンタメ
この記事は約5分で読めます。

このページでは Pharrell Williams の Happy の歌詞に出てくる英単語や熟語を解説しています。

Pharrell Williams – Happy (Official Music Video)

because I’m happy

意味:私はうれしいから
  • because は「~なので」「~だから」と訳す。
  • I’m は I am の省略形。意味は「私は~です」。
  • happy は形容詞で、意味は「うれしい」。

clap along

意味:一緒に手をたたこう
  • clap は「手をたたく」という意味の動詞。
  • along は「~に沿って」という意味の副詞。

clap along で「~に沿って手をたたく」となりますが、では何に沿って手をたたくのでしょうか。これは手をたたく人たちに沿って、つまりその人たちにあわせて手をたたくという意味になります。

せいと
せいと

日本の歌「幸せなら手をたたこう」の英語版ってとこだね。

crap は「糞」

clap と crap は l と r の一文字違いですが、全く違う意味になってしまいます。きちんと発音できるようにしましょう。

sing along

動詞 + along の形は「一緒に~する」という意味で使われます。日常生活でよく使われるのは sing along で「誰かが歌うのにあわせて、または演奏にあわせて一緒に歌う」という意味になります。

例:Let’s sing along!(一緒に歌おう!)

if you feel like a room without a roof

意味:あなたが屋根なしの部屋のような気分であるならば
  • if は「~ならば」。
  • you は「あなた」。
  • feel like は「~のように感じる」。
  • room は「部屋」。
  • without は「~なしの」。without の後は名詞が続く。
  • room は「屋根」。

No offence to you

意味:あなたの気分を害そうということではない
  • offence は「相手を傷つけること」を意味する名詞。「無礼」「悪意」と訳されることが多い。
  • No + 名詞で「名詞がない」という意味。
  • 例えば no love なら「愛がない」。
  • No offence で「悪意がない」。
  • to you は「あなたへの」。

don’t waste your time

意味:あなたの時間を無駄にしないで
  • waste は「無駄にする」という意味の動詞。
  • don’t は動詞の前に置かれると「~するな」という意味で使われる。(否定の命令文)
  • your time は「あなたの時間」。

Bring me down, can’t nothin’

意味:何も私を失望させることはできない
  • bring + 人 + down は「人をがっかりさせる、失望させる」という意味。
  • can’t は can の否定形で「~することができない」。
  • nothin’ は nothing のこと。意味は「何も~ない」。

Bring me down, can’t nothin’ は語順が意図的に変えられています。本来なら Nothin’ can’t bring me down が正しい語順です。

Nothin’ can’t は二重否定=肯定?

nothing は「何も~ない」で can’t は「~することができない」であるならば、その二つをあわせると「何も~することができなくない」、つまり「できる」という意味になると考えられます。

しかし、この歌の場合 Nothing can’t は Nothing can として扱われています。

このような使われ方、二重否定なのに肯定の意味にならないケースはたまに見られます。文脈で判断することになります。

百歳越えのランナー

百歳を越えてなお力強く生き続けるランナーの本のタイトルは Can’t Nothing Bring Me Down. これも二重否定ですが意味は Happy の歌と同じで「何も私を失望させることはできない」となります。

タイトルとURLをコピーしました