オバマ大統領の広島での演説 その4

演説
スポンサーリンク

2016年にアメリカの現職大統領として初めて広島平和記念公園で戦争のスピーチをしたバラク・オバマ。彼のスピーチと共に英語を学びましょう。

単語

フラッシュカード等で本文に出てくる重要単語を学ぼう。

本文

In the span of a few years, some 60 million people would die ― men, women, children no different than us, shot, beaten, marched, bombed, jailed, starved, gassed to death.

There are many sites around the world that chronicle this war ― memorials that tell stories of courage and heroism, graves and empty camps that echo of unspeakable depravity.

Yet in the image of a mushroom cloud that rose into these skies, we are most starkly reminded of humanity’s core contradiction. How the very spark that marks us as a species ― our thoughts, our imagination, our language, our tool-making, our ability to set ourselves apart from nature and bend it to our will ― those very things also give us the capacity for unmatched destruction.

動画

このページで取り上げるスピーチは 6:27 から 8:02 まで。

解説

remind

remind 人 of 動詞ing の形で使われる。日本語に訳しづらい表現だが日常的によく使われる。

  • I reminded my mother of making lunch.(私は母に昼ごはんを作るように伝えた。)
  • Remind me of writing a letter.(手紙を書くのを忘れないように言ってね。)
Just a reminder.【念のための確認です。】
すでに伝えてあることの確認をするときに使われる。