英語の歌:Mockingbird by Carly Simon & James Taylor

この記事は約2分で読めます。

このページで学習する歌詞は22秒から34秒までだが、女性の歌声に集中して聞くとよい。この歌は男性と女性の輪唱が特徴。

He’s gonna buy me a mockingbird / And if that mockingbird won’t sing / He’s gonna buy me a diamond ring

He’s gonna buy me a mockingbird
(彼は私にマネシツグミを買ってくれる)

He は代名詞で男性を指す。「彼」と訳されることが多い。He’s は He is の省略形。gonna は going to と同じ。He’s gonna で「彼は~するだろう」と未来または意志を表している。

buy は「買う」。me は「私」で目的語として使う。主語としての「私」は I を使う。a は冠詞で名詞を特定しなくてよいときに使う。mockingbird は「マネシツグミ」という鳥の名前。

buy + A + B は「AにBを買う」という構文でよく使われる。

And if that mockingbird won’t sing
(そしてもしそのマネシツグミがなかないのなら)

And は接続詞で「そして」。if は「もし~なら」。that は「その」で mockingbird は「マネシツグミ」。won’t は will not のことで「~しないだろう」と未来や意志の否定を表現する。sing は「歌う」。今回は鳥なので「なく」と訳せばよい。

He’s gonna buy me a diamond ring
(彼は私にダイヤモンドの指輪を買ってくれる)

He は代名詞で男性を指す。「彼」と訳されることが多い。He’s は He is の省略形。gonna は going to と同じ。He’s gonna で「彼は~するだろう」と未来または意志を表している。

buy は「買う」。me は「私」で目的語として使う。主語としての「私」は I を使う。a は冠詞で名詞を特定しなくてよいときに使う。diamond は「ダイヤモンド」。ring は「指輪」。

buy + A + B は「AにBを買う」という構文でよく使われる。

スポンサーリンク
eng_matome1をフォローする
英語まとめ
タイトルとURLをコピーしました