英語の歌:Happy by Pharrell Williams

この記事は約3分で読めます。

2014年に世界中で大流行したファレル・ウィリアムスのハッピー。

このページで学習する歌詞は29秒から55秒まで。

Because I’m happy / Clap along if you feel like a room without a roof
Because I’m happy / Clap along if you feel like happiness is the truth
Because I’m happy / Clap along if you know what happiness is to you
Because I’m happy / Clap along if you feel like that’s what you wanna do

Because I’m happy
(なぜなら私は幸せなのだから)

Because は「なぜなら~だから」の意味。I’m は I am の省略形で、意味は「私は~」。happy は「幸せ」。

Clap along if you feel like a room without a roof
(屋根なしの部屋のような気分なら手を叩こう)

clap は「手を叩く」。crap と一文字違いで「うんこ」になってしまうので注意。発音も日本人には区別が難しいLとRなので、気をつけたい。詳しくはこちら

clap along とすると「一緒に手をたたく」という意味になる。along の代わりに together を使ってもよさそうだが、そのように言うことはない。

動詞 + along の例としては、sing along で、「一緒に歌う」ということ。スポーツなどの国歌斉唱などの際に「Please sing along.」とアナウンスされるときがある。

if は「~ならば」という条件を表す。you は「あなた」。feel like で「~のように感じる」。room は「部屋」。

like は「好き」という意味で使われることが多いが、その意味はこの like には全くない。別の単語として認識してもいいだろう。

without は「~無し」。without a roof で「屋根無し」となる。

Clap along if you feel like happiness is the truth
(幸せが真実だと感じるなら手を叩こう)

Clap along if you feel like までは一つ前のと同じ。happiness は「幸せ」。is は be動詞で「~です」の意味。the は「その」だが、ここでは訳さなくてよい。truth は「真実」。

Clap along if you know what happiness is to you
(幸せがあなたにとって何かがわかっているのなら手を叩こう)

Clap along if you までは同じ。know は「知っている」。what は「何」。happiness は「幸せ」。is は be動詞で「~です」の意味。to you は「あなたにとって」。

Clap along if you feel like that’s what you wanna do
(それがあなたがしたいことだっていう気分なら手を叩こう)

Clap along if you feel like までは前述と同じ。that’s は that is の省略形で「それは~」。what は「何」ではなく、「こと」という意味で使われている。いわゆる関係代名詞。you は「あなた」、wanna は want to の省略形で「~したい」、do は「する」。what you wanna do で「あなたがしたいこと」となる。

スポンサーリンク
eng_matome1をフォローする
英語まとめ
タイトルとURLをコピーしました