【洋画で英語上達】ミニオンズ(Minions)で英語を学ぼう。動画6

芸能・エンタメ
この記事は約2分で読めます。

このページでは「ミニオンズ(Minions)」に出てくる、日常でもよく使われる英単語や熟語を解説しています。

Minions (6/10) Movie CLIP – King Bob! (2015) HD

以下の語彙は動画の1分以降にでてきます。

bother

  • bother は「悩ます」という意味の動詞。
  • 発音は「ボザー」のような感じ。

What’s the matter?

  • what’s the matter は決まった言い方で「どうしましたか」の意味で使われる。
  • what は疑問詞で「何」。
  • what’s は what is の省略形で「~は何か」という意味。
  • matter は「(考慮すべき)こと」。
  • the は冠詞でこの場合は訳さなくてよい。

Your Majesty

  • Your は「あなたの」。
  • Majesty は「陛下」など皇族の人を指す言葉。
  • Your Majesty は皇族を呼びかけるときに使う。

make it right

  • it は代名詞で「それ」と訳すことが多い。
  • right は形容詞で「正しい」。
  • make は「作る」の意味で使われることが多いが、今回は違う。
  • make + 目的語 + 形容詞 の文型をとっていて、訳し方は「目的語を形容詞にする」
  • この場合は it が目的語で right が形容詞。
  • make it right は「それを正しくする」つまり「直す」、「修正する」ということ。
タイトルとURLをコピーしました