ポドルスキは誰に忠告しようとしたのか。

スポーツ
スポンサーリンク

ヴィッセル神戸のルーカス・ポドルスキがツイートで引用した言葉で英語の勉強をしましょう。

引用文

Stop expecting loyalty from people who can’t even give you honesty.

直訳:あなたに正直であることさえも示せない人々から忠誠心を期待するのを止めなさい。

注)赤の下線は関係代名詞。

語彙の確認

  • Stop → 止める
  • expecting → 期待すること
  • loyalty → 忠誠心
  • from → から
  • people → 人々
  • who → 関係代名詞
  • can’t → ~することができない
  • even → さえ
  • give → 与える
  • you → あなた
  • honesty → 正直、誠実さ

引用語句について

この引用語句は人間関係全般でよく使われるものです。例えば、愛し合う二人がいてもそれだけでは良好な人間関係を築いていくことはできません。互いに正直であるまたは誠実であって初めて、忠誠心つまりはその人に尽くそうという気持ちが生まれるのです。

誠実でないのは誰か

この言葉は神戸のリージョ監督の辞任発表、ポドルスキの主将退任発表後に間もなく発信されました。ポドルスキはリージョ監督と良好な関係にあったことがツイッターの写真等でわかります。この引用文は誰かに対して投げかける言葉ですので、ポドルスキがリージョ監督の気持ちを代弁したと考えることができるのではないでしょうか。

そうである場合、あなた(リージョ監督)に誠実でない人たちというのは誰か。恐らくクラブ運営の権限をもつ上層部でしょう。

そんな人たちから忠誠心を期待しないほうがよいですよ。離れたほうがいい、辞任は正解だった、というメッセージと受け取ることができます。