Let it go. の意味するところ。

芸能・エンタメ
スポンサーリンク

「アナと雪の女王」の人気はすごい。その歌の人気もすごい。英語の歌のタイトルは Let it go. で、日本語では「ありのままの」と歌われている。では、どうしてそのように訳されるのか。一つ一つの単語を見てみよう。

Let は「~させる」という意味の動詞。it は代名詞で「それ」と訳すが、この場合は雪の女王の今までため込んでいた気持ちを指す。雪の女王は自分に不思議で時に暴力的な力があることを知っているがそれをずっと隠して家族の前では普通の女の子として振舞っていた。しかし、そうやっていい子にしている自分は自分じゃないと気づき、「いい子でいなきゃ」という気持ちはもういらないと思うようになった。

go は通常「行く」と訳す。しかし、go の根本的な意味を知らないと Let it go. をそのまま英語で理解するのは難しい。go は「対象となるものが現存する場所から離れていくこと」を表現する。例えば、I go to school everyday. は「私は毎日学校に行く」だが、これは「私が今いる所(おそらく家)から私自身が離れていって学校という場所に毎日到達する」ことを意味する。

ちなみに come は go の反対で「離れているところにある何かが目的とする場所に近づいていくこと」を表現する。誰かに呼ばれて「I am coming.」と返事をすることは日常的によくあるが、これは「私は今あなたから離れた場所にいるが、そちらに今から向かって近づいていきます」ということを意味する。

Let it go. に戻ると、その意味は「それ(いい子にしなきゃという気持ち)を自分の元から離れさせる」つまり「今までの鬱積した気持ちを解き放つ」ことで、それはすなわち「ありのままの」自分でいればいいんだ、ということになる。