日本がベルギーに逆転負け。

スポーツ
スポンサーリンク

話題のトピックを英語で話そう。今回は2018年FIFAワールドカップ。

内容

日本がベルギーに逆転負けをしたが、決勝トーナメントで2点差をひっくり返されたのは何と48年ぶりの出来事。1970年、決勝トーナメントの1回戦(当時はベスト8)で西ドイツとイングランドが対戦し、イングランドは後半開始直後までに2点を取ったが、その後に西ドイツの猛攻にあい延長戦の末2対3で西ドイツに敗れた。

日本語

決勝トーナメントでベルギーが日本に二点差を跳ね返して勝利したけど、二点差逆転勝利は1970年にイングランドを負かした西ドイツ以来だ。

英語

Belgium is the first team to win a World Cup knockout stage game after trailing by two goals since West Germany who beat England in 1970.

日本語直訳

ベルギーは1970年にイングランドを負かした西ドイツ以来二点差を追った後にワールドカップ決勝トーナメントの試合に勝利する初めてのチームだ。

解説

  • Belgium はベルギーだが、「ベルジャム」のような感じで発音する。
  • 日本語の「~年ぶり」を英語で言いたいときは「~年以来初めて」と表現する。
  • 決勝トーナメントは knockout stage。ちなみにグループリーグ(又は一次リーグ)は group stage。
  • by two goals の「by」の意味は「差」。つまり「二点差」ということ。
  • beat は「負かす」という意味で、過去形も beat。