【洋画で英語上達】アナと雪の女王(Frozen)のオラフの歌で英語を学ぼう。

芸能・エンタメ
この記事は約2分で読めます。

このページでは「アナと雪の女王(Frozen)」のオラフの歌のシーンで出てくる、日常でもよく使われる英単語や熟語を解説しています。

Frozen | In Summer | Disney Sing-Along

gorgeously tanned

意味:ゴージャスに日焼けして
  • gorgeously は「ゴージャスに」という意味の副詞。
  • tanned は「日焼けした」という意味の形容詞。

it just makes sense

意味:それ(熱いのと冷たいのを一緒にすること)はちょうど理にかなっている。
  • it は「それ」という意味の代名詞。

この場面の「それ」は直前にオラフが歌っていること、つまり Put ‘em together(熱いのと冷たいの一緒にしちゃえ)です。

‘em は them の省略形で意味は「それら」、it(それ)の複数形です。

  • just は「ちょうど」とか「ぴったり」という意味の副詞。
  • make sense は「理にかなっている」という意味の句動詞。三人称単数 の it が主語なので make に s が付いている。

I’ll be a

意味:私は~だろう。
  • I’ll は I will の省略形。
  • I は「私は」。
  • will は「~だろう」という意味で未来や意志を表す助動詞。
  • be は「~だ」という意味の動詞。
  • be は be動詞の原形。
  • a は冠詞。数えられるものの前に置かれる。

オラフが水たまりを前にして少し立ち止まるシーンで使われる表現です。夏になったらオラフは溶けて水たまりになってしまうだろうに、そんなことは全く考えずに「夏になったら私は幸せな雪だるまになる」と歌っています。

水たまりは英語で何というか?

水たまりは puddle of water といいます。次の二つの言葉は綴りが似ているのでしっかり覚えましょう。

  • puddle: 小さな水たまり
  • paddle: パドル(ボートをこぐときに使う道具)

I’m gonna tell him.

意味:私が彼に言う。
  • gonna は going to の省略形。
  • gonna は未来を表す言葉で、主語が人のときはその人の意志を反映する。

Don’t you dare.

意味:なんてことを。
  • 諌めたり諭したりなど、相手を牽制するときに使われる。
  • Don’t you dare は省略形で、Don’t you dare の後には動詞の原型が隠れている。
  • Don’t you dare tell him. が元々の文。

How dare you. も同じような意味で使われます。

タイトルとURLをコピーしました