【新型コロナウィルス関連の英語】「狭いところにずっといて気が滅入る」は go stir crazy という。その発音と使い方を学ぼう。

語彙
この記事は約2分で読めます。

発音

go stir crazy

気が狂う

補足説明

  • stir は prison(刑務所)を意味します。
  • lockdown の間は外出はできないので、毎日家の同じ部屋にいる、それは刑務所の独房で過ごすのと似ているということでしょう。
  • go crazy だけでも「狂う」という意味になります。

使い方

Example

I almost went stir crazy as I had to work from home for a few months because of COVID-19.

コロナのせいで数カ月間在宅勤務をしなければならず外に出られなかったので気が狂いそうだった。

せいと
せいと

working from home とすれば「在宅勤務」という名詞になります。working remotely とも言うことができます。

類似表現

cabin fever

閉所恐怖症

  • cabin は「部屋」を表します。
  • fever は「熱」を表します。
  • 長期の在宅勤務中、仕事のために一定の部屋にずっといると、孤独感が高まったり落ち着きがなくなったりする人もいるでしょう。そのような人は cabin fever を患っていると表現します。
Example

I had cabin fever while working remotely.

在宅勤務の間、閉所恐怖症になった。

せいと
せいと

「なる」は動詞で become と覚えていますけど、「閉所恐怖症になる」というときは have を使うんですね。

  • 正:have cabin fever
  • 誤:become cabin fever
タイトルとURLをコピーしました