英検1級 問題1の語彙と解説 1【2018年度 第一回】

語彙
スポンサーリンク

英検1級の問題1で取り上げられた単語を学習するためのページです。

実際の問題は英検のページでご覧になれます。

Questions

Question 1

問題文(要旨・日本語)

1871年のシカゴの大火事みたいな火事は今は起きないだろう。

選択肢

concoction
condemnation
conglomeration
conflagration

選択肢(日本語訳付)

concoction: 混合飲料、捏造
condemnation: 糾弾
conglomeration: 集塊
conflagration: 大火災

正解

conflagration

補足

「fla」は「火」を表すので、それがわかっていると答えられるかも。

ちなみに、condemnation は condemn(非難する)という動詞から判断がつく。同じように、conglomeration は congregate(集まる)という動詞から判断できる。

Question 2

問題文(要旨・日本語)

不正疑惑の大臣はそうではないと反論した

選択肢

retorted
faltered
lingered
colluded

選択肢(日本語訳付)

retorted: 反論した
faltered: ためらった
lingered: 長引いた
colluded: 共謀した

正解

retorted

補足

collude は collusion(共謀)という名詞から推測できるかもしれない。linger は天気を表現するためにも使われる。例えば、hot temperatures will linger for days なら「暑い日が数日続くでしょう」となる。

Question 3

問題文(要旨・日本語)

一生懸命頑張ったが優勝を逃した。

選択肢

vicarious
palliative
legible
valiant

選択肢(日本語訳付)

vicarious: 代理的な
palliative: 一時的に和らげる
legible: 判読可能な
valiant: 勇敢な

正解

valiant

補足

車好きの人ならクライスラーの大きくてごつい「バリアント」から正解にたどりつけるかもしれない。palliative は「パリアティブ」と日本語にもなっていて、医療現場で使われる言葉。

Question 4

問題文(要旨・日本語)

仕事に対する熱意に欠ける。仕事はするが、働きぶりは形だけ

選択肢

pernicious
perfunctory
consummate
conscientious

選択肢(日本語訳付)

pernicious: 致命的な
perfunctory: 形だけの
consummate: 完璧な
conscientious: 良心的な

正解

perfunctory

補足

consummate は注意。動詞だと「性交により互いの関係を完全なものにする」という意味がある。

Question 5

問題文(要旨・日本語)

反乱軍は支配した地域住民の人権を奪った。

選択肢

impunity
acuity
abstinence
aridity

選択肢(日本語訳付)

impunity: 免責
acuity: 鋭さ
abstinence: 禁欲
aridity: 乾燥

正解

impunity

補足

「with impunity」で「何のお咎めもなく」。

acuity は acute(鋭い)の名詞形。abstinence は「abstinence from A」で使われることが多く、Aには food や alcohol など、欲望の対象になるものがくる。

Revision

どれだけ単語を覚えているか確認しましょう。