学習が遅い生徒がかぶる dunce ハットとは?

政治・経済・社会・国
スポンサーリンク

教室の隅にあるスツールの上に置かれたとんがり帽子。その帽子には縦に DUNCE と書かれてある。

dunce とは「学習能力が低い人」を意味する。発音は「ダンス」に近いが、「踊る」の dance と区別する必要がある。

勉強ができない子供はなまけていると否応なしにみなされて DUNCE 帽子をかぶらされて教室の隅に立たされる。

このような体罰が19世紀のイギリスビクトリア王朝時代の学校では日常的に行われていたらしい。

ちなみに、DUNCE ハットには単に D と書かれてある場合もある。